トップページへ 自己紹介へ 釣り日記 雑記帳 掲示板

雪の中の釣り

<2005年12月>
水温2度でもレインボウがヒット!


1993年 1994年 1995年 1996年 1997年 1998年 1999年 2000年 2001年 2002年 2003年
2004年 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
2005年 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2005年ダイジェスト
2006年 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2006年ダイジェスト
2007年 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2007年ダイジェスト
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2008年ダイジェスト
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2009年ダイジェスト
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
トップページ

12月4日天気晴れ、気温3度・水温2度・ニジマスだ!

天気はすこぶる良いが、風がとても冷たい。林道のゲートは閉まったまま。しかし誰かが入ったらしく車の轍が2本ついていて、その跡をポイントまでてくてく歩く。まずは前回オショロコマを釣った堰堤でいつものビーズヘッドニンフを沈める。落ち込みにキャストしてしばらくフライをなじませ、マーカーが下流に流れていくときにヒット!


ニジマス君です。マーカーはフライの重みで沈んでいますが、そのマーカーが水中でおかしな動きをしたときには掛かっています。小気味いい引きがなんとも言えず嬉しい。水温はたったの2度しかありません。足先は冷たいし、指もじんじんと冷たい。トップガイドが凍りつく釣りです。何年ぶりになるのかなこんな寒さの中で釣りをしたのは。それでも一匹でも釣れてくれたら寒さなんか吹き飛んでしまいます。
  

今までの僕のフライの歴史の中で12月に魚を釣り上げたことはありませんでした。以前千歳川で12月7日にシャケを掛けたことはありましたが、ランディングには至ってません。ましてニジマスやらオショロコマを11月下旬から12月にかけて釣り上げたというのは記録です。冬場の釣りは駄目だと思っていたのが良い意味でくつがえされました。


この後いくつかのポイントで釣ってみましたが、反応はありませんでした。林道には様々な動物の足跡がついています。うさぎやらキツネやら、幸いにも熊の足跡はないようです。帰り道もう一度堰堤のところで2匹目を狙いました。また釣れました。元気です。でも雪の上は嫌いなようで写真を撮った後すぐにリリースしました。でも先ほど釣った魚に背格好がそっくり。あるのかなあ、同じのが1日に2回掛かるって事...
  

12月11日天気晴れ、気温2度・今年最後です

前日から朝にかけてかなりの雪が降りました。ポイントに行くことさえ出来れば釣りになるかなとの思いで車を走らせました。幸いにも天気は回復し、青空が広がってきました。さて林道のゲート付近はどうなっているのだろうか?案の定ゲートは閉まったままで、雪もけっこう積もっていて車では到底無理です。でも折角来たのだからという気持ちが強く働いて、またまた歩いてポイントへ向かうことにしました。車は近くの適当なところにガードぎりぎりに止めておきます。


途中までスノーシューで散策している集団の足跡があったのでその上を案外楽に歩いていけました。途中からそれがなくなり膝位まである雪の中をポイントまで歩くことになりました。これがかなりしんどく20歩ほどで息が上がります。休み休みでやっと目指す堰堤に着きました。寒さは前回よりきつく、少しの時間でラインもリーダーも氷をまとい時々落としてやらなければなりませんでした。結果的には一匹も釣れませんでしたが、ロッドを振れるだけでもうれしく、幸せな気分になるものです。雪の状況や、車を止めるスペースなどの関係上、ここ次にを訪れるのは来年の4月でしょう。今年一年本当に楽しませてくれてありがとう。今年最後の釣りになりました。
  

トップページへ 自己紹介へ 釣り日記 雑記帳 掲示板

11月へ 2006年3月へ


inserted by FC2 system