<1995年・釣行回数39回>
この年は尻別通い!
フライが楽しくて楽しくてしようがなかった。今もそんなに変わってないけど。

1993年 1994年 1995年 1996年 1997年 1998年 1999年 2000年 2001年 2002年 2003年
2004年 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
2005年 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2005年ダイジェスト
2006年 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2006年ダイジェスト
2007年 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2007年ダイジェスト
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2008年ダイジェスト
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2009年ダイジェスト
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月
8月 9月 トップページ


尻別も何回通ったかわからない。時々釣れる大きなヤマメが魅力でした。

中山峠をガンガン飛ばして喜茂別を抜け、大滝方面に向かいます。途中中里のあたりで川に入ると、必ず大きなヤマメが出てくるポイントがありました。写真の大きな石のあるポイントがそうです。びっしりトビケラが張り付いていたりして思わず身震いしてしまいます。

8月23日 大ヤマメポイントの泣き尺ヤマメ。


上のポイントの石の右側から出てきたヤマメ。29センチでした。自分にとってはこんな大物ヤマメははじめてだったのでえらく興奮して何枚も写真を撮りました。モデルはすっかり弱ってしまって、元気を取り戻すまでしばらく水につけて返したのを覚えています。

尻別川上流 ヤブこぎも釣りのうち。

現在ビッグファイト松本という管理釣り場のあるあたりから、もうちょっと上流に行くには川通しだと結構きつい。楽をしようと思ってヤブこぎをするのですがこれまたきつい。しかしグッドなポイントがあると思うと、ウルトラマンオヤージに変身してポイントを目指すのでした。写真の何でもないようなところでも結構出てきました。

10月になってもドライで釣れます。写真のニジは上の写真のポイントから出てきた25センチくらい。ここは大きいのやら小さいのやら何匹も釣れて面白かったなあ。このころは釣りに夢中であまりクマなんて意識してなかったみたいです。

1994年 トップページへ 1996年

inserted by FC2 system